ヒアロディープパッチが効かなかったらどうしたらいいの?不安な時の対処法!

ヒアロディープパッチを使っても効かなかった時は?

 

ヒアルロン酸マイクロニードルである『ヒアロディープパッチ』

 

 

多くの使用者が使用した翌日には『シワが薄くなった!』『ほうれい線が薄くなった!』などの効果を実感しているという口コミが確認できますが、一部の口コミでは『効果がありませんでした・・・』という口コミがあるのも事実です。

 

 

では、効果がある人と無い人の『違い』は何かあるのでしょうか?

 

 

実際にそのようなパターンに直面した時の対処はどうすればいいのか?

 

 

今回はヒアロディープパッチを使用した時に、なかなか効果が実感できなかった時の対処法を調べてまとめてみることにしました。

 

 

今現在使っている人はもちろん、これから使おうと思っている人も含めて是非参考にされてください。

 

まずは使用方法を見直して改善する

 

マイクロニードルを使う時に気をつけておくべきポイントはいくつかありますが、まずは使用方法を含めてそれらのポイントを見直す必要があるでしょう。

 

 

使用したけれど効果がなかった・・・という人は、以下のようなポイントに気を付けてヒアロディープパッチを使用したかどうかを確認してみてください。

 

  • 肌の状態は乾燥していなかったか
  • シートをしっかり肌に押し付けてニードルを刺せたか?
  • 貼った後にズレたり剥がれたりしなかったか?
  • 剥がすまでの時間が早過ぎなかったか?

 

肌の状態

 

まずは肌の状態から確認してみましょう。

 

 

シワの上に貼るだけのマイクロニードルですが、貼る前には肌がある程度保湿した状態でなければニードルが完璧には溶けずに、シートの上に残ってしまう場合があります。

 

 

そうなると成分が浸透しなくなってしまうので、使用前に化粧水などを使用して保湿して貼ってみるようにしましょう。

 

 

基本としては化粧水を使用して5分程度肌に馴染ませた後に貼ると効果的なようです。

 

 

肌をしっかりと保湿する事でヒアルロン酸がなるべく長く肌内部にどどまるようになり、長い人では数日間肌へのハリを実感出来る人もいるようなので、しっかりと保湿する意識をもちましょう。

 

シートをしっかり抑える

 

そして貼る際にはしっかりとシートを指で押さえて『チクっ』とするまで何回か押さえます。

 

 

ヒアロディープパッチの針の長さは0.2ミリで、痛みを感じる神経までは到達しない長さに作られているので、痛いと感じるほどのものではありません。

 

 

逆にしっかりと押さえておかないと、短いニードルなので刺さっていなかった・・・といったパターンも考えられますので気をつけてください。

 

寝ている時にズレたり剥がれたりしなかったか?

 

ヒアロディープパッチが肌内部に浸透していくまで基本的には最低3時間以上の時間が必要ですが、それまでの時間の中にシートがズレたり軽く剥がれたりしてしまった場合には効果が薄れる可能性があります。

 

 

この点に関しては本人が眠ってしまっているので注意のしようがないがありませんが、対処法としては起きている時間に使用するか、仰向けで眠るように習慣化するなどの方法が考えられます。

 

 

寝返りが多い人は特に意識した方がいいでしょう。

 

シワが深過ぎて効果が実感できない時は?

 

中にはどうしても悩んでいるシワが深過ぎて効果が薄く感じてしまう・・・という人もいるのではないでしょうか?

 

 

そのようなシワの場合、継続的にヒアロディープパッチを使用することで効果が全く期待できない訳ではありませんが、いっそのことマイクロニードル自体を変更するという選択も考えた方が良いでしょう。

 

 

現在様々なマイクロニードルが販売されていますが、ちりめんジワなどの細かなシワには0.2ミリのヒアロディープパッチや、ダーマフィラーなどのマイクロニードルでも十分に効果が期待できる場合が多いようです。

 

 

しかし、とても目立つような深いシワにはマイクロニードルが短いため効果が薄くなっているという可能性も考えられます。

 

 

そこで、マイクロニードルの針の長さがヒアロディープパッチよりも長いマイクロニードルを使用することでしっかりとニードルが刺さることはもちろん、浸透する深さにも違いが出るので効果を実感出来る可能性が高まります。

 

 

ヒアロディープパッチよりもニードルの長さのあるマイクロニードルは以下のようなものがあります。

イーチケアシート

針の長さ 0.35ミリ

ナビジョン HAフィルパッチ

針の長さ 0.5ミリ

 

イーチケアシートは韓国産のマイクロニードルで、ヒアロディープパッチやダーマフィラーに次いで人気度の高いマイクロニードルです。

 

 

本数は少なめの150本ですが、1本1本のニードルがしっかりと刺さるための独自の特許技術で製造されたマイクロニードルなので、ピンポイントでシワを改善したいという人には向いています。

 

 

ナビジョンHAフィルパッチは、資生堂の製造しているマイクロニードルです。

 

 

針の長さは最長の0.5ミリなので、非常にしっかりと成分を届けてくれます。

 

 

ヒアルロン酸100%のマイクロニードルなので、肌へのハリも最大限まで高めることができオススメです。

 

 

その上、シート状の針の本数も1200本とかなり多めなので広い範囲への効果も期待できます。

 

 

デメリットとしては、1箱に入っているシート数が3セットと少ないこととと、貼った際の痛さが他のマイクロニードルよりも大きい事です。

 

 

値段についてはどちらのマイクロニードルもそこまで差はありませんので、肌に合うニードルに思い切って変更するというのも1つの選択としてありだと思います。

 

自分に合うか分からない・・・事前にお試しできるマイクロニードルがあればいいのに

 

まだ一度もマイクロニードルを使用したことが無い人は、『自分の肌にしっかりと効果があるのか知りたい』という人もいらっしゃると思います。

 

 

そのような方がヒアロディープパッチを1回でもお試しできたら一番良いのですが、今現在ヒアロディープパッチを1パックだけ購入するという買い方はできません。

 

 

しかし、ヒアロディープパッチを製造している『コスメディ製薬』の販売している『ダーマフィラー』であれば、1000円で同じ品質のマイクロニードルを1回分だけ購入することができます。

 

 

製造元が同じで、私の調べでは『ヒアロディープパッチ』と『ダーマフィラー』の品質の違いは『成分の多様さ』だけで、針の長さや使い方は全く同じで問題ありません。

 

 

しっかり成分が自分の肌に浸透するのか知りたい!という方は、ダーマフィラーのお試しセットで一度効果を実感してみるのも良いでしょう。

 

ダーマフィラーのお試し購入の公式ページはこちら

 

ヒアロディープパッチを使っても効果がない時は?まとめ

 

今回の内容をまとめさせていただくと

 

 

ヒアロディープパッチを使用しても効果がないかもと思った時は・・・

  • 使用して効果がなければ、まずは使用方法を見直してみる
  • 正しく数回使っても効果が全く実感できない時は長めのニードル商品に変更を検討する
  • まだ購入前に人は、お試し購入で自分に合うかを確かめてから購入する

 

マイクロニードルは最新の医療技術を化粧品分野に応用した商品なので、まだまだ大量生産がされておらず値段は安くはありません。

 

 

可能な限り自分にピッタリのマイクロニードルを早めに見つけて、後悔のないようにしましょう。