ヒアロディープパッチの効果の持続性はどのくらい?製造元に聞いてみた

ヒアロディープパッチは何日くらい効果が持続するのか?

 

マイクロニードルの中でも特に爆発的な人気を持っている『ヒアロディープパッチ』

 

 

気になる目元やほうれい線に貼って寝るだけで、早い人では翌日にはシワが薄くなっている効果を実感できるほど即効性に期待が持てる化粧品です。

 

 

ただ、効果が発揮『されるまで』の期間については調べればたくさんリサーチできるのですが、効果を発揮『している期間』については中々どこにも書かれておらず、疑問に思う人も多いと思います。

 

 

ですので、今回はそんなヒアロディープパッチの『効果の持続性』について調べた内容をまとめてみたいと思います。

 

ヒアロディープパッチの『製造元』に問い合わせてみた

 

実際にヒアロディープパッチの販売元『北の快適工房』の電話番号に直接問い合わせしてみると、以下のような回答を頂くことができました。

 

ヒアロディープパッチの効果の持続性はどのくらいでしょうか?

効果の持続性に関しましては、個人差がございますのではっきりと申し上げることはできかねます。
ご了承くださいませ。

 

『北の快適工房』では、直接的に効果の持続性に関して回答してもらうことはできませんでした・・・。

 

 

しかしこれでは私も納得できなかったので、実際にヒアロディープパッチを製造している会社『コスメディ製薬』に電話をして質問してみることにしました。

 

コスメディ製薬で製造しているマイクロニードルの効果の持続性はどのくらいでしょうか?

はい、コスメディ製薬で製造しているマイクロニードルは、個人差はございますが平均3日から5日程度は持続すると考えております。
ただ、数日でヒアルロン酸は体内に吸収されてしまいますので、その都度ご利用いただくようお願いいたします。

 

どうやら3日程度は目元・口コミとへの効果の実感が期待できそうだということが分かりました。

 

 

また、コスメディ製薬は独自ブランド商品として『ダーマフィラー』というマイクロニードルを製造している会社でもあり、日本で一番最初にマイクロニードルを化粧品に取り入れた会社として有名です。

 

 

ダーマフィラーとヒアロディープパッチの製造工程の差についても質問してみましたが、それに関しては受付窓口で資料が無いとのことで返答してもらうことはできませんでした。

 

 

3日程度効果が持続するのであれば、その期間は『シワ』『たるみ』への化粧対策が大幅に必要なくなりますし、メイクのように落ちてしまうこともなく自然な肌のハリを演出できるので非常にメリットが多いのは間違いありません。

 

 

人によっては1日しか効果が持続しなかった・・・といった口コミもあるようですが、そのような人でも2、3ヶ月持続することでヒアルロン酸以外のさまざまな美容成分による肌質の変化も実感できるようになってくると思います。

 

 

ヒアロディープパッチの1ヶ月分の内容量は全部で4セットとなっており、使用頻度は基本的には1週間に1回となっています。

 

 

効果の持続性が約3日程度であるならば、1ヶ月中ずっと効果を発揮させるのは難しいので、休日や仕事で大事な人と会う予定がある日など『重要な日』の前日に使用するのが上手な使い方になるでしょう。

 

ヒアロディープパッチの効果と口コミはこちら